フォトウェディングスタジオ比較ランキングin札幌 » 最高の結婚写真を撮るための極意 » フォトウエディングの流れとは?

フォトウエディングの流れとは?

公開日:|最終更新日時:

フォトウエディングは、新しいカタチのウエディングとして注目を集めています。せっかくなら素敵な写真を沢山残したいですよね。フォトウエディングの流れを紹介するので、フォトウエディングに興味のある方は是非チェックしてください。

フォトウエディングの流れ

情報収集

フォトウエディングを最高のものにするためには、どこのお店で、どのように撮影するかが重要になってきます。お店選びを間違ってしまうと、せっかくのフォトウエディングが素敵な思い出にならないこともあるでしょう。まずは自分自身がどのような写真を撮影したいのか具体的にイメージしてみると、お店も決めやすくなります。和装なのか、洋装なのか、または両方なのか、撮影場所はどうするのか、予算はいくらぐらいなのか、参加者はどうするのか、などを明確にし、その要望が叶えられるお店を探してください。それぞれのお店のホームページでチェックしたり、資料請求するのもアリです。複数社を比較することで、自分たちに適したお店が見つけやすくなるでしょう。

事業者やプランを決めて予約

フォトウエディングを撮影したいお店が決まったら、次はプランを検討しましょう。納品される写真枚数や撮影場所などによって、様々なプランが用意されている事業所も多くあります。プランによって費用も大幅に変わってくるので、予算も踏まえて吟味してくださいね。プランや費用にも納得できたなら、予約をしましょう。事前に打ち合わせをするケースもあれば、撮影日当日だけのお店もあるので間違わないようにしてください。

契約・打ち合わせ

お店が決まり、予約が終えれば、次は契約や細かな撮影の打ち合わせという流れになります。契約をするタイミングで料金の支払いを行うケースもあるため、必ず事前にお金が必要かどうかを確認しておきましょう。必要な場合には、現金やカードを用意しておいてください。契約後に変更やキャンセルする際、違約金や解約金が発生するケースもあるので、しっかり納得した上で契約を結ぶようにしましょう。

試着

女性にとっては、一番楽しい時間の一つではないでしょうか。純白ドレスやカラードレス、色打掛、和装など、さまざまな衣装が取り揃えてあるフォトスタジオも多いので、自身の気に入ったデザインの衣装を沢山試着してくださいね。見た印象と実際に着用した時の印象は、ガラッと雰囲気が変わることも。さらに衣装だけでなく、ブーケやアクセサリーなども決め手行きましょう。ベールやブーケなどを持ち込みたいという方は、衣装を決める際に持参しておくことで、持ち込みアイテムに合わせたフィッティングがしやすくなります。

準備

撮影の日程や衣装などが決まれば、撮影に向けて準備を行いましょう。まずは持ち物の準備として下着や肌着を準備していきます。たとえばドレスで撮影する場合にはブライダル用のインナーやストッキングなどが必要となり、和装の場合には和装用の下着や肌襦袢、足袋が必要です。 自分で用意しなければならないケースが多いですが、スタジオによってはレンタルや購入できるケースもあるので確認してみましょう。また少しでもキレイに撮影したいと思う方であれば、ブライダルエステに通うのもおすすめです。

撮影当日

撮影までしっかり準備してきたとしても、本番で緊張してしまっては素敵な写真を残すことはできません。前の日は睡眠を十分にとるなどコンディションを整えるようにし、出来る限り、リラックスした状態で撮影に臨んでください。もしロケーションで撮影する場合には移動があるため、車酔いしやすい方は酔い止め薬を服用しておきましょう。普段よりも強く締めつけており、緊張もあり、普段よりも酔いやすくなるため、要注意です。パートナーや周りのスタッフとコミュニケーションを取りながら、思いっきり撮影も楽しんでくださいね。

データの引き渡し・アルバム受け取り

無事に撮影が終われば、写真を選んでいきます。基本的に1ヶ月以内にデータとともに郵送するか、スタジオで受け取る方法があるでしょう。もしアルバムとして受け取る場合には、さらに時間がかかることもあるので、気長に待つようにしてくださいね。もし結婚連絡や年賀状などで使いたい時は、数枚ならスグにデータをもらえることもあるので相談してみましょう。

撮影までに準備したいものリスト

ウエディングドレスの場合

ウエディングドレスを着用する場合には、ブライダルインナーやストッキングなどを用意する必要があります。

和装の場合

和装の場合には、肌着や足袋が必要になってきます。

フォトウエディング当日の段取り

1.ヘアメイク

ヘアメイクによって、ガラッと写真の印象も大きく変わってきます。そのため理想とするモデルや女優などの雑誌などを持参すると、イメージも伝わりやすいでしょう。1時間から1時間半ほどかけてヘアメイクをしていくので、事前にトイレなどは済ませておいてください。また付けたいアクセサリーなどの小物があれば、使えるかどうか確認しておくことも大切です。

2.衣装の着つけ

ヘアメイクが終われば、次は衣装に着替えます。その際、ピアスやネックレスなどの小物も一緒に身に付け、撮影できる状態に整え、準備万端にしておきましょう。

3.撮影

準備が終われば、とうとう撮影本番です。撮影はカメラマンと相談しながら、好きなポーズで撮影していきます。まるで本物のモデルになったかのように、いろんな表情やポーズで思いっきり楽しんでくださいね。撮影時間は、衣装の枚数や撮影のカット数などによって大きく左右されます。和装と洋装どちらも着用する場合には、撮影が3時間以上かかることもあり、慣れない撮影で、疲れてしまうことも。ただ撮影が進むにつれて、緊張が和らぎ、自然な表情になる人も多いでしょう。

4.写真を選ぶ

撮影が終了すれば、次はお気に入りの写真を選んでいきます。基本的にモニターを見ながら、気に入った写真をチェックしていくケースが多いでしょう。アルバムを作成する場合には、数か月程度時間がかかることもあるため、時間に余裕を持って待つことが大切です。ただ数枚だけであれば、その場でプリントしてもらえるケースもあるので、どうしても欲しい写真があれば相談してみてくださいね。

フォトウエディングの流れに関する疑問

フォトウエディングの相場は?

フォトウエディングの相場は、スタジオ撮影かロケーション撮影なのか、洋装か和装か両方なのか、撮影カット数、アルバム作成の有無などで料金は大きく変動します。フォトウエディングの相場はハッキリと提示することはできません。たとえばスタジオ撮影で、衣装1着であれば、10~15万円程度が相場になるでしょう。ロケーション撮影をする場合には15万~20万前後が相場となります。自分自身が妥協できないポイントを押さえ、望むスタイルがどの程度なのか、まずは見積もりを出してもらう方がいいでしょう。

フォトウエディングの費用を抑える方法はあるの?

フォトウエディングの費用を抑える方法はあります。

1.平日に撮影すること

土日は、どうしても土日料金が追加になってしまい、少し割高になりやすいので、できれば平日に休みを取り撮影する方がいいでしょう。

2.スタジオ撮影を選ぶ

フォトスタジオにもよりますが、ロケーション撮影よりもスタジオ撮影のほうが費用を抑えられる傾向にあります。もし、プランを選ぶときには、スタジオ撮影だけを視野にいれてみることをおすすめします。

3.洋装での撮影にする

とくに衣装にこだわりがなければ、和装よりも洋装の方が料金を抑えることができます。

4.ドレス・和装のどれか1着だけの撮影にする

衣装の数を抑えることでも値段を抑えられます。

5.データだけのプランを選ぶ

また撮影データだけもらい、アルバム作成も自分たちで行えば、さらに料金を抑えられるでしょう。

6.キャンペーンを利用する

キャンペーンを利用するなどすれば、通常の価格よりも、コストを抑えながらも、満足のいくフォトウエディングになりますよ。

予約の仕方、時期はいつごろがいいの?

予約の仕方はスタジオによって異なりますが、WEBサイトや電話で予約するケースがほとんどです。スタジオの指示に従いながら、予約を進めていきましょう。また予約を取得する時期は、少しでも早い方がおすすめ。とくにロケーション撮影を希望しているなら、人気シーズンは予約が集中しやすいため、希望日時に予約が取れないこともあります。早めに予約を取得することで、希望通りの撮影スケジュール予約が取りやすくなるでしょう。

写真が届くまでどれくらいかかるの?

スタジオによって異なりますが、最短で撮影当日にデータをもらえることもあります。家に帰れば当日撮影した写真を見ながら、話が盛り上がるでしょう。 ただ数週間後にデータと一緒に郵送、またはスタジオで引き渡すケースも。さらにアルバム作成を依頼すると、数か月以上かかることもあるので、ドキドキしながら待っていてくださいね。

フォトウエディング当日の所要時間は?

所要時間は一概に言えませんが、準備から撮影まで3時間から5時間程度、写真選びに30分から2時間程度を要するでしょう。衣装が1枚か2枚かによっても大幅に時間は変わりますが、丸一日かかってしまうと覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。 撮影を楽しむためにも、撮影当日は他の予定を入れない方が無難です。せっかくの幸せな時間なので、所要時間など気にせず撮影に臨みましょう。

撮影におすすめの季節はあるの?

スタジオ撮影なら特におすすめの時期はないので、撮影したいタイミングで予約を取ると良いでしょう。スタジオによっては最短で申し込みから翌日や1週間程度で撮影できることも。一方でロケーション撮影は、どのような写真を撮りたいかで予約するタイミングが変わってきます。たとえば桜なら3月末から4月初旬頃、紅葉なら11月中旬頃などが撮影のグッドタイミングになるでしょう。ただ、それらの時期は人気シーズンでもあるので、人気のスタジオなら半年以上前から予約枠が埋まってしまうことも。気に入ったスタジオが決まっているのであれば、早めに予約を取るようにしてください。

フォトウエディングはロケーションとスタジオ撮影のどちらがいいの?

ロケーションかスタジオか、どちらが良いとは言うことはできません。少しでも費用を抑えたい、仕事などが忙しく予定変更が難しいケースではスタジオ撮影がおすすめです。一方、こだわりの写真を撮影したい、想いでの場所で撮影したいという希望があるケースなら、ロケーション撮影が最適でしょう。それぞれのメリット・デメリットがあるので、どちらが良いのかしっかりと考えてみてくださいね。

後悔しないフォトウエディングを挙げるためには?

ふたりにとって一生の思い出になるフォトウエディングは、絶対に失敗は許されないものです。だからこそ事前の準備を整えておくことが重要になってきます。

ポイントを押さえて、撮影するスタジオを選ぶようにしましょう。自分たちの希望が叶えられるスタジオを選ぶためには、口コミをチェックするのもおすすめです。実際にスタジオで撮影した人の声をチェックすれば、どのような雰囲気で撮影できるのか、どんな写真が撮影できるのかも分かるでしょう。ぜひ様々なスタジオをチェックしてみてくださいね。