フォトウェディングスタジオ比較ランキングin札幌 » 札幌のフォトウェディングスタジオをリサーチ » ローズガーデンクライスト教会

ローズガーデンクライスト教会

  

ここでは、札幌にあるローズガーデンクライスト教会のフォトウェディングの特徴、料金プラン、キャンペーン情報などをご紹介しています。

本物の教会でフォトウェディング

ローズガーデンクライスト教会サイトキャプチャ
画像引用元:ローズガーデンクライスト教会
(https://www.rosegarden-ch.jp/)

ローズガーデンクライスト教会は、本物のプロテスタント教会として誕生したローズガーデンクライスト教会です。 商業用のチャペルとは違って牧師も在中しているようです。

大礼拝堂

ローズガーデンクライスト教会は ヨーロッパの伝統的な構えで建った教会です。 クラシックなクロスボルト天井とそれを支える石柱、高さ6mものステンドグラスや15mのバージンロード。 ハンガリーで作られたというパイプオルガンの重厚な音色と、6名の聖歌隊が礼拝堂内で歌ってくれるようです。 側廊があるのですが、そこはガラス張りの「母子室」になっています。 子供連れのかたでも参列しやすいです。 ちなみにローズガーデンクライスト教会の参列可能人数は130名となっています。

ドレスが選べる

二つのドレスショップから ローズガーデンクライスト教会では、気に入ったウエディングドレスを選択できるようになっているようです。 ドレスは今のトレンドをしっかりおさえた充実のラインナップが魅力の「プリマヴェーラ」と オートクチュールデザイナーにより手がけられたドレスを扱う「グランマニエ」。 ウエディングドレスは、カラードレス、和装をはじめ、参列者の衣装など、 たくさんの種類の衣装を用意されているとのことです。

アフターセレモニー

終わったばかりの挙式の余韻と幸せを参列した人と分かち合う時間もなく、 パーティ会場へ移動をしてしまう事が独立型教会では多いそうです。 ローズガーデンクライスト教会では、「挙式後の穏やかな時間」を大切にされているので挙式後に、 アフターセレモニーの時間を用意してくれます。 両親、参列者一人ひとりに感謝を伝え、札幌の街並をバックにここでしか撮れない写真 を撮るなんてこともできます。 「心から歓びを分かち合って欲しいという」教会の思いが伝わってきます。

札幌にあるフォトスタジオの口コミランキングを紹介!

札幌でお得にフォト婚したい方必見!キャンペ―ン比較表をチェック>>

ローズガーデンクライスト教会のキャンペーン情報

ローズガーデンクライスト教会が用意しているお得なキャンペーン情報をご紹介します。なお、以下は2020年11月時点での情報となります。

お得なプラン

ローズガーデンクライスト教会で現在紹介されているお得な限定プランなどを下記にて紹介していきます。

料金プラン例

【追加無し】挙式のみ・カップル応援特別価格プラン♪

150000

(挙式料 牧師謝礼・聖歌隊(3名)・オルガニスト 式次第・誓約書・式場装花 写真 記念写真(六ツ切り1ポーズ1枚) 衣装 新郎新婦衣装+小物一式 (プラン内でご用意できる衣装をご用意しております。) 控室料 新郎新婦控室・親族控室 ※2020年内に挙式実施のお客様限定のプランとなっております。)

組数限定の花嫁割特別プラン

350000

(挙式 キリスト挙式(牧師・聖歌隊・パイプオルガン) 衣装 ¥300,000迄 控室 新郎・新婦控室、親族控室 美容着付け 当日新婦着付け1点、ヘアメイク1点、ヘアメイクリハーサル1点 音響照明 MC(司会者)、音響使用料、ジャズピアニスト生演奏 装花 メインテーブル装花、ゲストテーブル装花 写真 六つ切りサイズ記念写真1カット)

【平日限定割☆挙式のみ特別プラン】ローズガーデンプライベートプラン 平日限定の挙式プランです。(20名様迄)

180000

(挙式料 牧師謝礼・聖歌隊・オルガニスト 式次第・誓約書・式場装花 写真 記念写真(六ツ切り1ポーズ1枚) 衣装 10万円迄含む ドレスは以下の提携店でご利用可能 プリマヴェーラ・グランマニエ 控室料 新郎新婦控室・親族控室)

ローズガーデンクライスト教会の営業時間&アクセス

所在地
札幌市中央区伏見3丁目22-50
アクセス
地下鉄東西線「円山公園駅」下車、 円山公園駅バスターミナルよりJRバスへ乗り換え、 JRバス「慈恵会前」停留所下車、徒歩約10分
駐車場
記載なし
営業時間
平日 11:00 〜 19:00 / 土日祝 9:00 〜 19:00