フォトウェディングスタジオ比較ランキングin札幌 » 理想のコンセプトにあったスタジオを選ぼう » アンティークテイストで撮影できる
札幌のフォトウェディングスタジオ

アンティークテイストで撮影できる
札幌のフォトウェディングスタジオ

ハイネックやロングスリーブ、七分袖や総レースのドレスに、シニヨンヘアや夜会巻きなどは、アンティークやクラシカルウェディングの基本スタイル。レトロな小物やアンティーク家具に囲まれたスタジオなら、雰囲気もさらに盛り上がります。

アンティークテイストのフォトウェディングを撮るコツ

アンティークテイストなドレスは?

クラシカルなドレスラインに注目

Aラインはウエストから切り替えなしで、裾に向かってスッと広がっているスタイル。クラシカル感やアンティーク感のあるドレスの基本ラインです。スレンダーラインは、ボディに沿ったほっそりとしたスタイルで落ち着いた印象。ヘッドアクセサリーなどの小物をプラスすると地味になりません。中世のヨーロッパで着られていたのがベルラインのドレスです。ウエスト切り替えですが、プリンセスラインよりスカートの広がりが少ないので、可憐で清楚なイメージになります。

上品なイメージを決めるネックラインと袖

アンティークなドレスのポイントとなるのが、ネックラインと袖です。手の甲まであるレースのフルレングススリーブは、正統派クラシカルスタイル。教会で厳かに挙げる式におすすめです。肘のあたりからラッパのように広がるパゴタスリーブは、エレガントでレトロチック。ふんわり膨らむパフスリーブは、おとぎ話のお姫様みたいなデザインです。上品さが際立つハイネックは、背が高くスレンダーで首の長い人におすすめ。オフショルダーやボートネックもクラシカルなイメージになります。

小物にもこだわろう

小物をプラスするだけで、イメージもグッと変わります。小物を上手に使って、理想のフォトウェディングにしましょう。ベールは低い位置につけると、シックでクラシカルな印象になります。聖母マリアが身に着けたというマリアベールは、気品があり格式高いイメージです。ベール以外では、ボンネや帽子もクラシックスタイルの定番アイテム。さらにパラソルや花かごを手に持つと、モデルさんのようなフォトウェディングになりそうですね。

アンティークテイストなヘアスタイルは?

きっちりとアップにした大きめのお団子ヘアは、ヨーロッパのプリンセス風。ティアラとの相性が抜群です。低めのシニヨンは大人っぽいイメージに。後れ毛は垂らさずに、ボンネやカチューシャですっきりとまとめるのがポイントです。夜会巻きスタイルもクラシカル。前髪を重めにすると前後のバランスが良くなります。19世紀から20世紀にかけてアメリカで流行したギブソンタックは、低い位置でまとめたアップスタイル。女性の柔らかさが感じられるアンティークスタイルです。

アンティークテイストのフォトウェディング事例

aim札幌店

ami札幌店 アンティーク
引用元:ami公式サイト
https://www.aimbridal.jp/sapporo/

飾り過ぎないヘアメイクとレトロなドレスで創るアンティークフォトウェディング

レースのハイネックと五分袖、すっきりとしたAラインドレスでアンティーク感を表現しました。ルーズにまとめた髪にボンネがよく似合っています。ブラウン系のアイメイクとピンクベージュのリップで、ナチュラルシックなメイクです。

写真工房ぱれっと

写真工房ぱれっと アンティーク
引用元:写真工房ぱれっと公式サイト
http://www.studio-palette.com/

自然体のウェディングフォトならアイボリーのドレスでほっこりと

七分袖とシンプルなネックライン。透け過ぎないアイボリーのレース素材は、どこか懐かしい感じがします。スタジオの小物も同じ色のトーンで揃えました。素朴で温かみのあるフォトウェディングです。

石栗写真館

石栗写真館 アンティーク
引用元:石栗写真館公式サイト
https://www.ishikuri.com/index.html

花柄とスカラップレースのカラードレスが創り出すアンティーク空間

ラベンダー色のカラードレスは、総柄の花とスカラップレースが特徴。アイビーなどのツル系観賞植物と、鳥かごや地球儀などの置物がアンティークな世界観を創り出しています。