フォトウェディングスタジオ比較ランキングin札幌 » フォトウェディングの魅力的なプランを一挙に紹介 » 札幌でフォトウェディングにおすすめの季節 » 札幌で撮る冬のフォトウェディング

札幌で撮る冬のフォトウェディング

冬のフォトウェディングは幻想的で、特に洋装のウェディングドレスが映える季節です。ここでは、冬の札幌のフォトウェディングの中でも、おすすめのスポットをピックアップしてご紹介します。

冬の札幌は雪景色!真っ白な雪の中でフォトウェディング

冬の札幌と言えば雪景色です。真っ白な雪が積もった札幌の風景はどこか幻想的で、ロマンチックなフォトウェディングになること間違いなし。色鮮やかなほかの季節もいいですが、白一色で染められた背景をバックにしたフォトウェディングはこの季節しか楽しめません。札幌エリアには多くのおすすめスポットがありますが、その中でも厳選の場所をご紹介します。

伏見稲荷神社

伏見稲荷神社は、鮮やかな鳥居が建ち並ぶ、札幌エリアおすすめのパワースポットです。坂道に並ぶ鳥居は圧巻で、冬場になると白い雪化粧に朱色の鳥居が見事に映えます。周りは緑に囲まれており、季節によって異なる景色が楽しめるのも特徴的。近年では恋愛運や縁結びに注目が集まっており、恋愛成就のパワースポットとして賑わっています。

冬の伏見稲荷神社のフォトウェディング例

冬の伏見稲荷神社
画像引用元:写真工房ぱれっと
(http://www.studio-palette.com/bridal/gallery/location/fusimi_inari/)

写真工房ぱれっとは、冬の伏見稲荷神社でのフォトウェディングでは、和装をおすすめしています。日本の文化を感じられる鳥居にぴったりの衣装です。白い雪化粧に朱色の鳥居は幻想的な雰囲気で、ほかにはない独特なフォトウェディングができます。

小樽運河

小樽運河は、北海道開拓の地として歴史を支えた場所です。かつては大きな港でしたが、時代の移り変わりとともに変化し、現在は人気の観光地となりました。運河沿いにある石造倉庫群は作られた当時のままの姿を保っており、レトロな雰囲気が体験できるスポットです。冬は運河に降り積もる雪が、幻想的な雰囲気を演出します。

冬の小樽運河のフォトウェディング例

冬の小樽運河
画像引用元:ラヴィファクトリー
(https://www.la-viephoto.com/sapporo/location.html)

小樽運河では、レトロな雰囲気を存分に引き出したフォトウェディングがぴったり。冬場の雪景色は特に洋装が映える時期ですが、ラヴィファクトリーではレトロな雰囲気を活かした和装の撮影もおすすめしています。運河沿いにある数多くのフォトスポットを背景に、幅広い撮影が可能です。

北海道開拓の村

北海道開拓の村は、明治から昭和初期にかけて建てられた道内の歴史的建造物を復元した、野外博物館です。市街地郡、農村郡、漁村郡、山村郡の4つに分けられたエリア内は、北海道の歴史を楽しく学べる場所でもあり、自然豊かなフォトスポットでもあります。四季ごとにさまざまな景色が楽しめるおすすめの場所です。

冬の北海道開拓の村のフォトウェディング例

冬の北海道開拓の村
画像引用元:ラヴィファクトリー
(https://www.la-viephoto.com/sapporo/location.html)

ラヴィファクトリーの北海道開拓の村でのフォトウェディングは、ほかでは見られない、ユニークな建造物を活かした撮影が特徴です。洋装、和装どちらもおすすめで、冬になると雪化粧をした園内を背景に美しく幻想的な一枚が撮影できます。

その他冬にフォトウェディングが撮れるスポット

ニセコ

冬のニセコは国内外からスキー客が集まることで有名です。ただ、冬のニセコは真っ白な雪に包まれます。羊蹄山も冬シーズン以外には見せない、白い雪化粧をした姿になるのです。スキーやスノーボード以外にも、スノーモービルやスノーシュー、スノーラフティングなどのアクテビティを楽しめます。また、ニセコアンヌプリの裾野にあるニセコビレッジも魅力です。スキー場やゴルフ場、宿泊施設や温泉とスパ、商業施設があるリゾート地となっています。ニセコでのフォトウェディングは北海道らしい幻想的な雪景色の中の二人の姿を残せることでしょう。

かなやま湖

冬のかなやま湖は、氷上のワカサギ釣りなどが風物詩となっています。冬になるとかなやま湖は完全に湖面が凍ってしまうため、その時でないとできないアクテビティといえるでしょう。夏や秋とは違い、かなやま湖周辺は白い雪に覆われます。春と夏には木々が生い茂る山も真っ白になって、他シーズンとは異なる幻想的な表情を見ることができます。冬のかなやま湖をバッグにした、フォトウェディングも美しいもの。北海道を強く感じさせる二人の写真は、永遠の幸せな瞬間として残せます。

時計台

札幌の有名観光スポットとして時計台があります。正式名称は急札幌農学校演舞場です。クラーク博士の提言で、農学校生徒の兵式訓練、入学式、卒業式を行う中央講堂として1878年に建設されました。札幌のシンボルとして長く愛され続けています。時計台のフォトウェディングでは、ウェディングドレスのような洋装、また和装どちらでも素敵な二人の撮影が可能です。夫婦としての時間がスタートしたという意味でもフォトウェディングにピッタリの場所といえるでしょう。

冬のフォトウェディングに対応しているフォトスタジオ

aim札幌店

aim札幌店は冬のフォトウェディングの実績も豊富です。写真に映っているふたりをモデルと勘違いされる人も珍しくないでしょう。撮影ではとくに、自然光などを取り入れた撮影方法を得意としています。冬の北海道は白い雪に包まれるため幻想的な撮影にぴったり。多くの実績があるからこそ、安心してフォトウェディングを依頼できます。

写真工房ぱれっと

写真工房ぱれっとのフォトウェディングはおしゃれな撮影が魅力です。どうすれば被写体のお二人が素敵に撮影できるのか、アングル、ポーズなどを熟知したカメラマンによる撮影だからこそ、最高の一瞬を切り取ってくれます。持ち込み小物やペットとの撮影も可能です。婚前旅行、新婚旅行で訪れたときのロケーションフォトにも対応しています。

石栗写真館

石栗写真館は冬の札幌でのフォトウェディングを依頼できます。石栗写真館の魅力は、リーズナブルな価格設定が挙げられるでしょう。プランやキャンペーンなどもあるので、お得にフォトウェディングが可能です。自然体や二人らしい写真が作れるでしょう。カメラマンとのコミュニケーションによって素敵な一枚を撮影できます。