フォトウェディングスタジオ比較ランキングin札幌 » フォトウェディングが映える札幌のロケーションスポット » 時計台

時計台

おすすめのフォトウェディングスポット、札幌時計台についてご紹介。知っているようで実は知らない意外なスポット情報と、おすすめのフォトウェディング例をまとめてご紹介します。

時計台の特徴

時計台の始まりは、北海道大学の前身である札幌農学校の演舞場です。演舞場とは催し物や見世物を行う場所で、札幌農学校の初代教頭、クラーク博士の構想を基に作られました。造られたのは1878年のことです。札幌農学校の演舞場は、生徒の兵式訓練や体育の授業の場、または卒業式や入学式といった重要な祭典の場に用いられてきました。その演舞場が現在の形となり、時計台をメインとした建物として残され、札幌を象徴するシンボルとなっているのです。

毎日正午に時計台から鐘の音が鳴り、札幌市民に時間を教えてくれます。創設以来変わらない佇まいは人気の観光地であるとともに、札幌の歴史を語るのには欠かせない、重要な歴史的建造物でもあるのです。建築様式は、開拓期のアメリカ中部や西部で流行した「風船構造」と呼ばれる木造建築様式で、赤い屋根が特徴的。現在は白い壁ですが、図書館として使われていた時期は緑の壁だったこともあります。

ウェディングフォト例

時計台の前で誓いのキスショット

時計台キス
画像引用元:M&M company公式サイト
(http://loca-photo-wedding.jp/sapporo-spot.html)

札幌時計台は白い壁と赤い屋根が特徴的で、どこか可愛らしさを感じる建物です。アメリカ開拓時代の木造建築の様式で作られているので、外観からは洋風の雰囲気が漂います。明治11年設立の貴重な歴史的建造物ですが、札幌の街並みを象徴するアイコンとして、地元の人はもちろん観光名所として人気です。そんな時計台での撮影は、洋装がおすすめ。白い壁が背景になるので、ウェディングドレスだけでなくカラードレスも映えます。ロマンチックな雰囲気が漂う時計台での撮影は、ロマンチックなキスの写真がぴったり。笑顔でキスをしている2人の写真は、フォトウェディングの王道的な一枚になること間違いなしです。ただし、外での撮影なので触れるか触れないかのキスにしておきましょう。頬へのキスなら可愛らしくポップな一枚になります。引きでの撮影もいいですが、2人をアップにして時計台が写り込むようなローアングルからの撮影もおすすめ。思い出深い写真になるでしょう。

雪景色の時計台で撮る

時計台雪景色
画像引用元:M&M company公式サイト
(http://loca-photo-wedding.jp/sapporo-spot.html)

札幌のフォトウェディングならではの一枚としておすすめなのが、冬の雪景色の中でのドラマチックな撮影。ほかの季節で撮影できない、特別な一枚になります。ただし冬場の撮影になるので、防寒対策はしっかりしておきましょう。北海道の冬は本州と比べて気温が低く、撮影は長時間に渡るケースもあります。フォトウェディングスタジオとしっかり打ち合わせをして、2人の負担が少なくなるような撮影スケジュールを立ててください。

札幌時計台での撮影は、冬場の雪が積もる時期に実施すれば特別な一枚になります。純白の壁に白い雪を背景にした写真は、ほかでは撮影できない思い出深いものに。時計台の入り口には小さな屋根があるので、ここに雪が積もっているタイミングで撮影するのがいいでしょう。周りの木々も雪をかぶっているので、引きでの撮影で背景を活かせます。白い背景になるので、ドレスも併せて純白のウェディングドレスがぴったり。神秘的な冬の景色をナチュラルに演出してくれます。

札幌でフォトウェディングするなら?おススメを紹介!