フォトウェディングスタジオ比較ランキングin札幌 » 最高の結婚写真を撮るための極意 » ウェルカムボードの作り方

ウェルカムボードの作り方

花嫁DIYなどの中でも人気のウェルカムボード。最近では、挙式会場や披露宴会場でも案内板の役割を持ち、ほとんどのカップルが用意する結婚式のマストアイテムです。先輩花嫁が、どんなアイデアでウェルカムボードを作っているのか紹介していきます。世界に一つだけのウェルカムボードを作って、一生に一度の結婚式を彩ってみましょう。

挙式後は新居に飾ることで、結婚式のいい思い出にもなりますよ。

ウェルカムボードのアイデア集

前撮り写真

この投稿をInstagramで見る

お花とウェディングのサロン(@flowerswedding0710)がシェアした投稿 -

前撮りの写真が届いたら、ぜひ活用して作りたいのがウェルカムボード。ゲストが挙式・披露宴会場に入る際に最初に目にするアイテムでもあります。お気に入りの写真を額縁に入れて、新郎新婦の名前を配置すれば素敵な案内板に早変わり。

シチュエーションや衣装にこだわって撮影した写真だから、ゲストにも見てもらいたいですよね。2人の幸せな姿に、ゲストの挙式への期待が膨らみそうですね。

旅行写真

この投稿をInstagramで見る

⋆。✰☽(@_nnn.wd_1122)がシェアした投稿 -

旅行が大好きで、たくさんの旅をしてきたカップルなら旅行写真を使ったウェルカムボードがオススメです。スキーやマリンスポーツなど、旅行と共に共通の趣味があるカップルなら、なおさら思い出の写真は多いはず。ガーランドやツリーに小さめの写真をたくさん飾り付ければ、2人の結婚までの軌跡をゲストに楽しんでもらえますね。

似顔絵イラスト

この投稿をInstagramで見る

似顔絵*mimi le rire〜ミミルリール❁yuki(@mimi.le.rire_yuki)がシェアした投稿 -

写真はちょっと恥ずかしい。でも、2人の似顔絵なら最高の笑顔でゲストを出迎えてくれるはず。好みの作風のイラストレーターさんにお願いすれば、そっくりではありながらどこか特徴がデフォルメされていたり、クスッと笑えるようなシチュエーションだったり、ふんわりと曖昧な輪郭が2人の優しい性格を伝えてくれたり…。作風によって、なぜか2人の人柄が伝わってしまうもの。

そんなイラストでお出迎えすれば、思わずゲストも笑顔になってしまいますね。

刺繍

この投稿をInstagramで見る

(@la_broderie_chante)がシェアした投稿 -

ウェルカムスペースの主役級と言えるウェルカムボード、主役級のアイテムだからこそ、そのデザインにはとことんこだわりたい。ウェルカムボードのDIYはパネルに写真やデザインを印刷したものが主流ですが、ハンドメイドが好きな花嫁さんの間では、刺繍のウェルカムボードも大変な人気です。

好きな布に、好きな模様を塗っていく刺繍のウェルカムボード。時間と手間がかかる刺繍だからこそ、特別な日の特別なアイテムになります。ゲストが目にしたとたんに「こんな手作りなんてすごい!」と目を奪うこと請け合いです。一針一針、愛情を込めて作り上げた新婦の努力と熱意が伝わってきます。