フォトウェディングスタジオ比較ランキングin札幌 » 最高の結婚写真を撮るための極意 » カラードレスのススメ/最新ブライダル情報

カラードレスのススメ/最新ブライダル情報

「純白」のイメージが強いウエディングドレス。でもカラーのドレスもきれい。かわいいピンク、情熱的な赤、ロマンチックなライトブルー、さわやかなグリーン、印象的なパープル……「純白のドレスもきれいだけれども、ほかの色もいいなあ」と思った方もおおいかもしれません。

この記事ではトレンドのカラードレスをご紹介しますので、ウエディングドレスを選ぶ時の参考にしてくださいね。

ウェディングドレスの最新トレンド【#カラードレス】編

2020年はスポーツを連想させるビビッドな色が好まれる一方で、エコロジーを意識した少しくすんだ色も流行します。

2020年の流行色

環境問題がクローズアップされ、4つのカテゴリの色が「2020年の流行色」として注目されています。

ドレスにおすすめの流行色

2020年の流行色の中からウエディングドレスにおすすめの色をご紹介しましょう。

きなり(生成り色)

無染色無漂白の布地の色のこと。純白ではなく、ほんの少し淡く灰色がかった黄褐色が混ざった白です。生成り色はグリーンとの相性が良く、札幌や函館、神戸などの観光地のホテルを使ったガーデンウエディングや、流行中のボーホーウエディングにもおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

Kiyoko Hata(@kiyoko_hata)がシェアした投稿 -

エナジー(情熱的な赤)

太陽・血液・炎など、エネルギーを感じさせるレッド。自分の未来を自分で切り開く意志の強さを象徴する色です。お色直しのドレスにも好適。純白のウエディングドレスから情熱的な赤へ。印象に残る披露宴になるでしょう。フォトウエディングにも向いています。

この投稿をInstagramで見る

Kiyoko Hata(@kiyoko_hata)がシェアした投稿 -

サンゴ色

生命力を表わす色として、2019年から引き続いて流行色になる「リビング・コーラル」。ピンクには女性ホルモンの分泌を促進する効果があります。少女のような可愛らしさや女性らしさを引き出してくれるピンクのドレスは、あらゆる女性におすすめします。

この投稿をInstagramで見る

Kiyoko Hata(@kiyoko_hata)がシェアした投稿 -

イタリアンローズ

すこしくすんだローズ色。口紅では人気の色で、大人の女性をイメージさせる「イタリアンローズ」も注目されています。人生で最高の「バラ色の日々」に、セクシーなイタリアンローズのウエディングドレスはいかがでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

Kiyoko Hata(@kiyoko_hata)がシェアした投稿 -

バミューダ

バミューダ海域、神秘的な深い海の色を表わすブルーです。ブルーは信頼、誠実、知性を感じさせる色。西洋では昔から「サムシング・ブルー」といって、花嫁が結婚式の時に青いものを身につけていると幸福になるという言い伝えがあります。「サムシング・ブルー」としてブルーのウエディングドレスを着るのも素敵ですよね。

この投稿をInstagramで見る

Kiyoko Hata(@kiyoko_hata)がシェアした投稿 -

アクア

サンゴ礁の透明な海の水、清らかな泉の水を連想させる水色。見ているだけで心が洗われる水色は、気持ちを落ち着かせて心を開放し、コミュニケーション力を高める効果があるといわれています。アクアブルーのドレスは女性のかわいらしさも引き立ててくれそうです。

この投稿をInstagramで見る

Kiyoko Hata(@kiyoko_hata)がシェアした投稿 -

プランツ

プランツは安心感・安定・協調性を表わす植物のグリーン。木や森の緑には、人をリラックスさせ、体や心の疲れを癒す効果があります。さわやかなグリーンのウエディングドレスは、あなたを祝福するために集まった人たちに、あなたの女性らしさと優しさを印象付けることでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Kiyoko Hata(@kiyoko_hata)がシェアした投稿 -

オールドオレンジ

色あせて白みがかったオレンジ。喜びや幸福・親しみ・元気・明るさを連想させるオレンジですが、白みがかったオレンジは落ち着いた大人の雰囲気。個性的な披露宴をお望みなら、お色直しのドレスとして挑戦してみる価値があるかもしれません。

この投稿をInstagramで見る

Kiyoko Hata(@kiyoko_hata)がシェアした投稿 -

色との相性は意外性!?どんどん試着してみましょう

ウエディングドレスを選ぶ時に大切なのは、会場と自分の雰囲気との「相性」でもあります。

午前中の結婚式か午後からの結婚式か、教会なのか、ホテルなのか、結婚式場なのかによっても変わってきます。まず、自分があげたい結婚式を頭の中でイメージを描いてみましょう。

結婚シーズンになると、大勢のプレ花嫁さんが、ウエディングドレスをレンタルするので、気に入ったものを選ぶためには見学や予約をお早めに。

見学の時は積極的に試着しましょう。気になるドレスは順番に試着してください。肌や髪の色、顔立ち、体形などによって似合うドレスのデザインが違います。試着してみて「色は好きなのに、イメージしていたのと何か違う」と思ったら、他のドレスを試着してみましょう。自分の思っていた色とは違う色が似合うこともあります。ぜひ、新たな自分を発見してみてください。